Read More ...

脱毛と聞くとなんだか痛いとイメージしてしまう女性は多いと思います。
人気の脱毛でも部位によっては痛みの感じ方が違うとも言われています。
では、脱毛の痛みについて解説していきましょう。

人気のデリケートゾーン脱毛の痛みについて

女性は特に脱毛をはじめるきっかけはデリケートゾーンを美しくしたい事からとも言われています。
また、デリケートゾーンはなかなか自己処理も難しく敏感な場所でもあるのでプロに任せたいという気持ちもあるからです。
特に人気のVIOラインですが、毛が濃い場所でもあります。
個人差はあるものの、特に大切で守らないといけない場所という事もあり強い毛が生えているものです。
だからこそ、痛みも他の場所よりは強いのです。
毛根も太くしっかりしている為、光やレーザーはその黒い部分に反応し刺激を与えます。
なので、チクっという痛みが強く走るのです。

人気のワキ脱毛の痛みについて

VIOラインと同じくらい人気のあるワキ脱毛ですが、こちらの痛みはどうでしょうか?
個人差があり、ワキの毛は薄い人もいれば濃い人もいます。
もちろん薄い毛ですと痛みはほぼ無く、施術中にうたた寝が出来る程です。
しかし濃い毛ですと毎回チクっと痛みが走る為、うたた寝は出来ないでしょう。

痛みが心配という人は、家庭用脱毛器がおすすめです。自分で出力レベルを調整できるため、ストレスなく気軽に脱毛することができます。

脱毛方法が変わると痛みも変わる?

サロンで受けられる脱毛には様々な種類があります。
特に光脱毛は冷んやりしたジェルを塗り光を当てる脱毛なのですが、あまり痛みがないと人気です。
また、昔に多かった針(ニードル)脱毛は毛穴に針を刺して毛根に熱を与え破壊していく脱毛なのですが、とても痛みが強いとの評判です。
更に痛みの強い脱毛の一つでワックス脱毛というのがあります。
ベトベトしたワックスを脱毛したい場所につけてシートを乗せて一気に剥がすという方法になり、一回で何本もの毛を抜く施術になります。
VIOラインは特に激痛が走りあまり人気はありません。

脱毛はプロにしてもらおう

脱毛する場所や方法で痛みが違うという事が分かりました。
少しの痛みはありますが、サロンでプロに任せて脱毛をするのが一番安全だと思います。