ジュエルライブ

ジュエルライブの特徴

可愛い・美人・ギャルと様々なタイプの女の子と2人っきりで話せちゃうライブチャットです。タイプの女の子とエッチな事を楽しみたいならこちらがオススメ!

口コミ紹介

  • ライブチャットを初めて利用したのですが想像以上に可愛い子がいてビックリしました。週末に自分へのご褒美として女の子とエッチなお喋りを楽しんでます。
  • かなりエロい女性がたくさんいてかなり満足できました。女の子たちもノリノリで一緒に色々楽しんでくれるのでこのままハマっちゃいそうです。
  • 純粋そうな女の子と二人っきりで話せました。素人っぽさのおかげでかなり興奮して楽しめたのでまた利用したいと思います。

1919チャット

1919チャットの特徴

いつでもエッチな女の子と繋がれる!素人女の子と思う存分エロトークを楽しみたい方のオススメのライブチャットです。

口コミ紹介

  • 自分好みの女性と話せました。とっても素直な女の子で指示した事に全部応えてくれたので堪らなくエロかったです。次もすごく楽しみにしています。
  • 最初恥ずかしそうにしていた女の子が最後にはかなり大胆な事までしてくれたのでもうやめられなくなっちゃいそうです。
  • 素人という事だけでもかなり興奮するのですが外見がかなり良い女の子がいっぱいでさらに興奮しました。外見重視で選ぶならこちらはおすすめです。

6969チャット

6969チャットの特徴

エロい乱れた女性とお喋りを楽しみたいならこのサイト。とびっきり綺麗な女性がいろんな表情を見せてくれるので楽しめる事間違いなしです!

口コミ紹介

  • ホントに美人な女性と繋がれて楽しかったです。エロ度もかなり大満足なライブチャットができました
  • 女の子のあまりの可愛さにずっとドキドキしてました。エロい事もどんどんしてくれたので今ではもうメロメロです。またこちらに楽しみに来ます。
  • 緊張した様子の女の子を言葉攻めして楽しんでいます。この素人感が楽しめるのはかなりレアなのでまたコチラで遊びたいと思います。

エロチャットライブ

筆者「いきなりですが、各々エロチャットライブを利用して女性を探すようになったきっかけを順番に言ってください」
メンバーを紹介するとエロチャットライブ、高校を途中でやめてから、五年間ほぼ自室にこもっているA、エロチャットライブ「せどり」で十分な収入を得ようとまだ上手くはいっていないB、規模の大きくない芸能事務所でレッスンを続けて、アクション俳優を志望しているC、エロチャットライブのスペシャリストをと自慢げな、ティッシュ配り担当のD、それから、新宿二丁目で水商売をしているE。
みんな二十代はじめです。
A(自宅警備員)「今は自宅の警備しかしていないんですがエロチャットライブ、ネット上ですごいきれいな子がいて、向こうからアプローチくれたんですよ。それから、あるサイトのIDをつくったら、直接コンタクト取ろうって話だったので、会員登録したんです。それっきり相手と連絡がつかなくなっちゃいました。ただ、他の女性とは何人か出会いはあったので」
B(転売に挑戦中)「登録してスグはやっぱり、自分もメールしたくて。女優みたいなルックスの人いて、どっぷりでした。もっと話したいから会員になって、そのサイトって、サクラが多いってひょうばんだったんですが、会えたこともあったので、エロチャットライブ前と変わらずに利用しています。

フリーで使えるエロチャットライブ100選

C(アクション俳優を目指す)「私はというと、役作りの参考になるかなと思って使い始めました。エロチャットライブを利用するうちに離れられないような人の役をもらって、それがきっかけです」
ティッシュ配りのD「僕の場合、先に利用していた友人に感化されていつの間にか
後は、5人目のEさん。

わたくし、エロチャットライブってだあいすき!

この方なんですが、ちょっと特殊な例なので正直なところ一人だけ浮いてましたね。
筆者「ひょっとして、芸能界に入るにあたって売れていない人ってエロチャットライブ、サクラを収入としている人が大勢いるのでしょうか?」
E(とある業界人)「そうだと聞いています。サクラの役って、エロチャットライブシフト結構融通が利くし、僕らのような、急にショーの予定が入ったりするような職に就いている人種には適職と言えるんですよ。イレギュラーな空き時間を使えるし、人生経験の一つになるし…」
C(とある有名アーティスト)「人生経験になるよね、女として接するのはすごく大変だけど自分は男目線だから、自分が言ってほしいことを相手に投げかけてやればいい訳だし、エロチャットライブ男側の気持ちはお見通しだから、相手もたやすくだまされますよね」
A(メンキャバ勤務の男性)「本当は、女でサクラをやっていても男性の心がわかってないから本当は下手っすよね」
著者「女の子のサクラより、男性のサクラの方が比較して秀でているのですか?」
D(芸能事務所所属の男性)「そうです。優秀な成績を残しているのは大体男性です。だけど、僕は女性のキャラクターを演じるのが上手くないので、いっつもこっぴどく叱られてます…」
E(某芸人)「言うまでもなく、不正直ものがのし上がるのがこの世界ですからね…。女性になりきるのが思いのほか大変で…僕らも苦労してます」
ライター「女の子のキャラクターを成りきるのもエロチャットライブ、相当苦労するんですね…」
女性キャラクター役のどのようにしてだましとおすかの話が止まらない一同。
その話の中で、ある一言につられて、自らアーティストと名乗るCさんに視線が集まりました。
この前こちらに掲載した記事で、「エロチャットライブで結構盛り上がったので、直接会うことにしたら犯罪者だった」と言った経験をした女性の話がありましたが、この女性がどんな行動をしたかというと、その男性と終わるどころか付き合う事になったのです。
その女性としては、「服装が既にやばそうで、どうして良いか分からないままその時は一緒にいくしかなかった」と思ったそうですが、実は他にも理由があったようで、魅力的な所もたくさんあったので断らなくても良いと思ったようです。
彼が犯した罪に関しては、小型のナイフではなく大きめのナイフで刺した相手は自分の親という事件ですから、危険だと感じてもおかしくないと心の中では考える場合があるでしょうが、話した感じではそういった部分がなく、優しい部分も色々とあったので、悪い事はもうしないだろうと思って、交際しても良いだろうと思ったようです。
その彼女と男性の関係については、気が付くと不審な行動をしているときがあったので、自分から勝手に家を出ていき、関わりを無くすことにしたという結末なのです。
何か変な行動をした訳でも無いのに圧迫感を感じてしまいエロチャットライブ、二人で一緒に暮らしていた場所から、少しでも早く離れようと急いで出てきたと言っていましたが、どうも単に怖いと感じる気持ちがあったという部分も確かにあったようですが、言い合いだけで済むような事で、力の違いを利用するようになり、暴力的な部分を見せる態度を頻繁にしていたので、次第に必要ならお金まで渡し、他にも色々な頼み事を聞いて、一緒に生活を続けていたというのです。
不特定多数が集まるサイトは、偽りの請求などの悪質な手口を用いて利用者の所持金を奪い去っています。
そのパターンも、「サクラ」を利用したものであったり、はじめから利用規約が違法のものであったりと、いろいろな方法で利用者を欺瞞しているのですが、警察に知られていない範囲が大きい為、まだまだ捕まっていないものが少なくない状態です。
特に、最も被害が顕著で、危険だと言われているのが、幼女売春です。
常識的に児童買春は法律で規制されていますが、エロチャットライブの例外的で悪辣な運営者は、暴力団と交えて、図ってこの児童を使った手法で利用ユーザーから大金を騙し取っています。
この状況で周旋される女子児童も、母親によって売り買いされた者であったり仕方のない事情のある人物であったりするのですが、暴力団は高々利益の為に、無機的に児童を売り飛ばし、エロチャットライブと腕を組み実入りを増やしているのです。
こうした児童に限らず暴力団と交流のある美人局のようなサクラが使われている時もあるのですが、総じて暴力団は、女性を性奴隷にして使うような犯罪に関与しています。
実際には急いで警察が監督すべきなのですが微妙な兼ね合いがあって未だに取締りの対象にならない状況なのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする